ドライアイの原因と予防改善必要な事とは?スマホ老眼との関係は?

 

日本人の多くがドライアイ(角膜乾燥症)だと言われます
簡単に自分がドライアイかどうかを判断する為には【10秒間瞬きを我慢できるかどうか】です^^
普段コンタクトを付けている方は外してから10秒間まばたきが我慢できるか試してみましょう

 

 

もし、出来なければドライアイの可能性が非常に強いと言えます

 

 

ドライアイの他の症状は
・光がまぶしくて目が開けられない
・寝ている時に半目になっていると言われた事がある
・目がかすむ
・涙が出にくい
・目がごろごろする
・目が痛い時がある
等があります

 

 

ドライアイとは簡単に言うと涙の分泌量が不安定になる症状の事
ドライアイになると目の表面の健康状態が悪化して上記の様な不快な症状だけでなく視力低下を招く事があります
ドライアイによる一時的な視力低下によって度数のきつい眼鏡、コンタクトレンズをつけてしまうと言う負のスパイラスに入ると眼鏡の負担もあり、知らず知らずのうちに本来の視力も低下すると言うパターンなどがよくあります

 

 

ただの乾燥だと思い放置される方もいますが、ドライアイを放置すると他の眼の病気を引き起こす可能性があったり、隠れている可能性がありますので慢性的なドライアイだと感じる方は早めに眼科の検診を受ける様にしましょう
また、スマホ老眼とドライアイは密接に関係していると言えます

 

 

ドライアイの原因の多くはPCやスマホなどの電子機器を見ている時に集中しすぎて瞬きをしない事にあります
携帯ゲームなんかは集中しすぎてまばたきを忘れてしまったと言う経験をされた方も多いと思います
スマホ老眼もドライアイもスマホが原因でかかる事が多い目の症状ですので、スマホ老眼の方はドライアイになりやすく、ドライアイの方はスマホ老眼になりやすいと言えます

 

 

ドライアイになるとコンタクトが装着しにくくなってしまい、日常生活に支障が出でしまったり、眉間にしわを寄せる癖がついてしまったりと見た目にも生活の質も落ちるかの世があります
たまに眉間にしわを寄せる事が癖になっている方をみますが、男女ともに印象はあまり良くないですよね…


ドライアイの予防や改善に必要な事とは?

ドライアイの症状がきつい人は眼科などに相談する事が第一ですが、普段から目をいたわる事が最も大切で予防につながります

定期的に目を休ませる

ホットタオル、ホットパックなどで疲れた目を休ませてあげる事、PCやスマホを長時間触る時は意識してまばたきするなどで目の疲労は大きく変わります
現代人は体は休ませていてもスマホなどによって目は疲れやすい状態にあり、無意識に目を酷使してしまいがち
目が疲れてるなぁ〜と言うときはは5分程度目を完全に閉じて瞑想するなどしてはいかがでしょうか

目を潤す栄養素

ビタミンA(ベータカロテン)、ビタミンB群、ルテイン、アントシアニンなどは特に目を潤すために重要な栄養素です
栄養バランスの取れた食生活は目の健康を維持に必須の要素
普段から栄養バランスの摂れた食事を意識する事は大事ですし、効率よく栄養素を摂取する為にはアイケアサプリメントを活用するのもおすすめですね

 

他には涙腺を刺激するツボ、血行を良くするツボ押しなどもドライアイの予防には効果的です
放置しがちなドライアイですが、長く目の健康を保つ為には予防する習慣は絶対に必要です

 

後で後悔しても目の健康は戻ってきませんから