スマホ老眼に良いサプリ!めなりとえんきんの比較

 

近年ではスマートフォンやパソコンの長時間に渡る使用でスマホ老眼で悩まされる方が増えました

  • 近くのものを見る際にピントが合わない
  • スマホを見ていると目が疲れたり乾いたりする
  • 薄暗い場所で文字が見えなくなった気がする

こういった症状が引き起こされやすく、若者が悩むケースも意外と多いのです

 

 

そんな目の症状を回復させるサプリメントが現在では登場しており、ネット通販ではさくらの森のめなりとファンケルのえんきんが人気を得ています
以下では2つのサプリメントを比較してみたので、選び方で迷っている方は参考にしてみましょう

目に良いビルベリーエキスの含有量はめなりの方が多い

どちらのサプリメントの中にはアイケアをサポートするビルベリーエキスが含まれています
しかし、含有量で比較するとえんきんよりもめなりの方が圧倒的に多いのが特徴です

  • めなり:170r
  • えんきん:20r

これだけの違いがあり、スマホ老眼や眼精疲労、疲れ目といった症状を改善するためにめなりを飲んでいる方は増えました
なぜビルベリーエキスが目に良いと言われているのか理由を見ていきましょう

  • 強力な抗酸化作用によって目の老化を早める活性酸素を取り除く
  • 加齢や栄養不足によって減少する網膜で光を感じるのに必要なロドプシンの再合成を助ける
  • 角膜や水晶体を保護するコラーゲンを安定させて目の疲れを取り除くアントシアニンが豊富

活性酸素は肌だけではなく目にも悪影響を与える存在で、白内障や加齢黄斑変性症の原因に繋がります

 

 

そんな活性酸素を除去する抗酸化作用をビルベリーエキスは持ち合わせており、めなりの中にはたっぷりと含まれているのです
しかも、原材料に拘って特許を取得したビルベリーがめなりの中には使われていて、吸収率が203%と大幅にアップしているのも魅力的なポイントとなっています

その他の有効成分の含有量もめなりの方が多い

ビルベリーエキス以外の有効成分の含有量に関しても、めなりはえんきんよりも多いのが特徴です

  • アスタキサンチン:ビタミンEの1,000倍の抗酸化力で瞳の老化を防ぐ
  • ベータカロチン:瞳の粘膜や網膜を健康な状態で維持する
  • クロセチン:アスタキサンチンの吸収力を高める
  • ルテイン:加齢性黄斑変性の進行リスクを20%減少させる
  • ビタミンやミネラル:私たちが生きていくために欠かせない栄養素
  • ゼアキサンチン:目の黄斑部に存在していて白内障の予防に繋がる

めなりにはこれらの成分がバランス良く配合されており、身体の内側から総合的に働きかけてくれます

 

 

えんきんの中にも含まれていますし、視力や目疲れを和らげてくれるDHA(ドコサヘキサエン酸)も入っていました
めなりの中にはDHA(ドコサヘキサエン酸)は入っていませんが、どちらかと言うと脳の働きを高める成分なのでアイケアに必須というわけではないでしょう

コスパはそこまで大きな違いはない

通常価格で比較してみると、えんきんが30日分で2,160円なのに対して、めなりは3,980円と少々高めに設定されています
しかし、めなりは公式ホームページで購入することにより、お得な定期コースが利用できるのです

  • 初回は77%OFFの送料無料の907円で購入できる
  • 2回目以降は毎月25%OFFの2,980円でお届け
  • 特別モニター毎月お届けコースはいつでも休止や解約が可能

めなりでは上記のようなキャンペーンが行われており、えんきんとコスパに関して大きな違いはありません

 

 

むしろ、初回の注文に限って言えばめなりの方が安いですし、アイケアサプリメントは基本的に長く続けなければならないからこそ定期コースへと加入しても損はないのです

購入可能店はえんきんの方が多い

購入可能店で比較してみると、めなりよりもえんきんの方が多くなっています

 

 

めなりが公式ホームページやAmazonといった販売店で購入できるのに対して、ファンケルのえんきんはインターネット通販だけではなくドラッグストアなどの実店舗で購入可能です

  • マツモトキヨシ
  • ローソン
  • セブンイレブン
  • サークルKサンクス

このように全国の様々な場所で販売されており、コンビニでも気軽に購入して毎日の生活の中に取り入れられるのがえんきんの魅力なのではないでしょうか

 

 

これからめなりが実店舗に対応する可能性は少なからずありますが、「店舗や販売員にかかるコストを削減するためにネット通販のみで提供している」と公式サイトでは記載されていました

 

 

つまり、入手のしやすさという観点ではえんきんに軍配が上がります

まとめ

 

2つのスマホ老眼を解消するサプリメントを比較してみて、以下のように個人の考え方によって適した製品は異なります

  • 配合されている成分を重視するなら「めなり」
  • 販売店の豊富さを重視するなら「えんきん」

しかし、実店舗で探さなくてもネット通販であれば自宅へと届けてくれるので楽ですし、何よりもサプリメントは配合されている成分が大事なのでめなりがおすすめです