質の良い睡眠で眼精疲労を解消する為に必要な事

 

スマホ老眼などの眼精疲労を溜めこまない為には毎日の睡眠がやはり重要になってきます
日中の眼のエクササイズや休息も大事ですが、質の良い睡眠をとる事が出来れば多くの眼の疾患を予防する事が出来ます

 

 

朝起きた時に目の疲労が摂れていないと言う方は質の良い睡眠がとれていなかったり、睡眠不足や眼精疲労が溜まりやすい状況にあると言えます
疲労の蓄積は当然眼の老化を薦め、様々な病気の呼び水となりますので忙しくても眼の疲れは溜め込まない工夫をしたいですよね

 

 

特に現代人はPC、スマホ、ゲーム機など多くの電子機器に囲まれており、生活や仕事の上で欠かせ無くなっています
使用するのを止めると言う極端な話ではなくて、うまく付き合っていくことが現代人の眼の健康を守るためには必要だと言いたいわけです
その為にはまず質の良い睡眠が取れているか?を考える事が大事

 

 

そこで、質の良い睡眠を取る為にはどうすればいいのか?をお伝えしたいと思います


良質な睡眠を作る為に

眼の疲労を最大限に回復させる睡眠の作り方のポイントは4つ

乾燥を防ぐ

就寝中の乾燥は肌、のどの健康状態を悪化させますが、当然目にも悪影響
特に冬場の乾燥には気を付けたいところです
加湿器があれば一番ですが、無い方はハンガーにぬれタオルをかけて置いたり、やかんにお湯を入れて置いたり、エアコンの設定に気を付けるようにしましょう

部屋は暗く

寝る際に明かりが明るすぎると、まぶたの上から目が光を感知してしまいます
眼を閉じた状態でも明るさって何となくわかりますよね、そうなると脳、眼が反応してしまって安らぐことが出来なくなります
質の良い睡眠に必要なホルモンであるメラトニンの分泌量が減少すると睡眠不足になります
睡眠不足は目元の老けを作り出す要因にもなりますので注意しましょう♪

スマホは就寝直前に見ずに、枕から離れた所に

スマホから発されるブルーライトは紫外線と近い光とされ、眼がブルーライトの光を感知すると脳が日中だと勘違いする可能性があります
出来るだけ、寝る時もブルーライトなどの光を浴びない様にする為に枕元からスマホを離すようにしましょう
スマホを目覚まし時計として使っている方もいると思いますが、ブルーライト以外にもスマホから発される電磁波を避ける意味でもスマホとの距離を置く事が大事になります
まだ、電磁波が人体に与える影響は判明していない部分は多いのですが、発がん性物質としての研究報告もありますので注意するに越したことはありません
スマホの電磁波の影響とは?

半目の方はアイマスクを

寝ている時に半目になっている方は最も眼が乾燥する可能性の高い方です
ひどい方は目を完全に開けてしまっている方もいるようですが、眼輪筋と呼ばれる眼の周辺筋肉が衰えている事が半目の原因とされています
チェックした事が無い方は誰かに寝ている時の眼の状態を見てもらいましょう

 

半目での睡眠はドライアイリスクを高めますのでなかなかドライアイが治らないと言う方は半目になっているかもしれません
半目になっている方はアイマスクを付けるなどして目の乾燥を防ぎ、眼輪筋を鍛えるトレーニングを眼科で教えてもらって半目自体を改善しましょう

 

朝起きた時に眼の疲労感が取れていないと言う方は睡眠の質に問題があるかもしれません
眼の健康を保つ栄養を摂取する事も大事ですが、質の良い睡眠も心がけていきたいですね^^